導入

Discovery of joy.

喜びの発見。

瞑想で、生活に新たな発見。

日々の活動に取り入れる事で、瞑想は価値を生じ始めます。

私生活で実際に起こり得る体験。

他にも効能はありますが上記の体験だけでも日常生活において効果は絶大です。

体験と発見を活用して、

新しいライフスタイルに。

瞑想をビジネスに導入。

ビジネスは世の中に幸福を拡げて、発信していく大切な活動です。

瞑想はビジネスにおいての成功達成・自己実現を加速させるツールとして

世界で活躍するトップエリート達の間では、至極当然のように導入しています。

 

一般では、「マインドフルネス」「自己開発」などといい、

営業や作業効率が向上したなど、科学的にも証明されてきています。

ビジネスに瞑想を取り入れる事の価値は研ぎ澄まされた「判断力」「直観力」と

心の感情に左右されない自分が在るという「穏やかで冷静な意識」が養われていくこと

ここにリーダーとフォロワーの区別はありません。

瞑想を子育てに導入。

育んでいく中で瞑想は、そこに調和と正しい学びをもたらします。

特に小さな子供にとって、穏やかで安らいだ空間は安心に直結します。

瞑想を重ね平安で安心した意識は、世の中の常識と我が子を比べることはしません。

 

それは健やかで調和した子育ての始まりです。

瞑想を人との繋がりに導入。

人は一般的に心の記憶や印象から物事を判断します。よって自分にとって良い状況があったとしても、 過去にその記憶や印象が無い場合、判断する基準がないので「悪い」「怪しい」と判断する場合がほとんどです。この状態に陥ってしまうと、「慣れ親しんだものは良い」「慣れていないものは悪い・怖い」

という自動的な判断になり会話の進展や発見がほとんど起こりません。

 

瞑想は、心の働きとは別な素直な意識が、ただ在る事に気付かせてくれます。

冷静な判断や自分を客観的に観る事ができれば、

「そういう話もあるのか」「そんな意見もあるのか」と意図をくみ取り

素直に考えを受け入れる事ができる様になります。

結果として調和的なコミュニケーションをとれるようになっていきます。